福岡県筑紫郡那珂川町の現人神社の公式サイト。初宮詣・七五三詣・厄祓い・交通安全・家内安全・商売繁盛・地鎮祭・上棟祭・竣工祭・家祓い・神葬祭

現人神社の由緒。伊邪那岐の大神筑紫の日向の橘の小戸の檍原にて禊祓ひ給いし時に生まれましし住吉三柱の大神を祭祀した最も古い社にして

現人神社からのお知らせ 一覧

2017年9月7日更新

現人神社 秋祭 10月15日(日曜日)

正午
秋祭祭典
午後1時
相撲大会(相撲甚句、神事・土俵祓い、少年相撲)
午後3時半
流鏑馬行事(神前にて射手・騎馬清祓い神事、馬場にて流鏑馬)

当社の秋祭は、五穀の収穫を感謝し、神前に新穀を供え氏子地域の安泰・繁栄を祈ります。

殊に神功皇后の三韓渡航の際、当社御祭神の導きにより、無事帰国されし神恩に感謝され、付き従いし兵士等に「相撲と流鏑馬」を奉納させ御祭神の御心を慰められし事より、連綿と行われております。

  • 厄年表と年賀表