福岡県筑紫郡那珂川町の現人神社の公式サイト。初宮詣・七五三詣・厄祓い・交通安全・家内安全・商売繁盛・地鎮祭・上棟祭・竣工祭・家祓い・神葬祭

現人神社の由緒。伊邪那岐の大神筑紫の日向の橘の小戸の檍原にて禊祓ひ給いし時に生まれましし住吉三柱の大神を祭祀した最も古い社にして

現人神社からのお知らせ 一覧

2016年7月6日更新

夏越祭 7月31日(月曜日) 夕刻

午後6時
夏越祭祭典
午後7時半
ひょっとこ踊り奉納
午後8時
岩戸神楽奉納
境内ライトアップ

※当日は臨時駐車場としてミリカローデン第3駐車場
( 那珂川町仲2丁目5-1 ) が利用可能です。

夏越祭は、夏の時季、水や食べ物の腐敗による疫病から、身を守り、無事息災に夏を乗り切ろうと、茅の輪をくぐり、自身の悪いものを人形(ひとがた)に託し、一年の前半の祓いを行い、日々の罪穢れを祓い除き、清浄な暮らしを営むもの。

夏越祭についてさらに詳しく見る

  • 厄年表と年賀表