恋ぼんぼり

現人神社は「恋の実り」の季節

金の稲穂が風にたなびき、山々には葡萄や木の実がなる秋。どんぐりは地に落ちて次の春を待ち、冬眠にそなえた動物たちの気配も感じられます。そんな実りの秋は、現人神社にとっても、大事な季節です。
好きな人がいる、運命の人と巡りあいたい、今年こそ結婚したい。そんな思いが強くなるのが、肌寒くなってくる秋から冬にかけて。現人神社にも恋愛成就の御祈願や、縁結びのお守りのご依頼が沢山くる季節です。12月初旬まで限定の恋ぼんぼりも、良縁への道しるべとして、皆様にも大変喜んでいただいております。

恋は思い通りにならないからこそ…

いつの時代も、私たちを悩ませるのが恋愛やお仕事。周りからは良縁にみえても、二人にしか分からない苦悩もあります。楽しそうにみえても、誰よりも深く傷ついていることもあります。恋人がいないことで周りから偏見の目で見られたり、好きになってはいけない人を好きになってしまったり。
思い通りにはならない恋心を抱えながら、私たちは太古の昔から生きてきました。
昔の壁画や、古いお墓にも沢山残っている、恋人をおもう気持ち。時代が変わって、国が変わっても、私たちを悩ませ、喜ばせるのは恋なのです。だからこそ、一人でも多くの人に、悩む時間を微笑む時間に変えてほしいと現人神社は思っています。

恋ぼんぼりは、願い結び短冊も、ご自宅用も

現人神社の恋ぼんぼりは、ピンク、ラベンダー、赤の3色です。アーチ状の木枠で境内に取り付けられた恋ぼんぼりは華やかで、カメラを持っていらっしゃる方も多数おります。一人の方も、友達や恋人と来る方も、あるいは現人神社で良縁をむすび家族で来る方も。恋ぼんぼりのフォトコンテストも開催しており、現人神社がにぎわう季節の一つです。
願い結び短冊(300円)に願いごとを書けば、恋ぼんぼりに吊り下げることもできます。ご自宅飾るための「恋ぼんぼり」も大500円、小300円の初穂料で拝受いただけますので、お気軽にご連絡くださいね。

未来を照らすのは、あたたかい「ぼんぼり」

苦難に満ちた人生においては、未来を照らす道しるべが必要です。ただ闇雲に茨だらけの道を歩いても、足は痛み、胸が張り裂け、赤い涙を流すだけ。そんなときに、ぼんぼりで自分の足元を照らしてみれば、どこで道が分かれているかも、どちらの道が佳いものかもわかります。
もともと、「ぼんぼり」とは「ほんのりと世界を照らす」という意味でした。火袋を通しての間接的な明かりが、やわらかく、ほのかであったことから、心をあたためて癒す効果を期待したものです。雛人形にぼんぼりを置くのも、男雛と女雛の結婚式をおだやかに照らすため。もしも、あのぼんぼりがピカピカしすぎる強い光だったら、思わずまぶしさに目をつむってしまいます。淡い光のぼんぼりだからこそ、苦境にある人にとっても受け入れやすく、伴走者になってくれるのです。

ご自宅用のぼんぼりで、毎日を見守ります

ご自宅用の恋ぼんぼりを、現人神社では授与しているのも、そのためです。
恋愛成就のお守りや、仕事運向上のお守りを持つように、自宅でもいつでも恋ぼんぼりがあればうれしい、と参拝者から言われました。丁寧に祈願を込めた恋ぼんぼりは、たとえ現人神社の本宮からは遠く離れても、神様とのご縁をつなぎ、運命の相手とのご縁もつなぎ、良縁への道しるべとなってくれるでしょう。 
自分の部屋に、心が華やぐものがあるのはうれしいですし、神様に見守られているという安心感は人間にとって重要なものです。人間の歴史にたえず信仰が伴っているのは、私たちが、一人きりで頑張れるほど強くないから。恋に、仕事に迷ったときは、どうぞ現人神社を頼ってくださいね。

福岡現人神社は意外と近い?

現人神社は、博多駅から20分ほど。
川と森に囲まれた静かな社で、どうぞ心ゆくまで寛いでくださいね。
主祭神の住吉三神は、困難に遭ったひとを助ける神様です。神功皇后が嵐にあったときに波をしずめ、無事に航海を見届けた逸話から、私たち現人神社が祀っております。神功皇后のまえに現れるときにも、神様の姿ではなく、人の姿になったことからも、「人間を一番近くで見守る、心優しい神様」として知られています。困難を乗り越えさせてくれるとして、仕事運向上や恋愛成就、学業成就や厄払いなどに広く信仰されています。
同じくお祀りしている神功皇后は、子どもをみごもったままで嵐のなかの航海を成し遂げた逸話から、子宝成就や安産祈願、年祝いなど、子どもや事業の健やかな成長にご利益のある神様として、遠方からもご参詣がたえません。
日本書紀に書かれた「裂田溝」(さくたのうなで)もあり、数千年あまり同じ一族が寝食を務めてきた現人神社。パワースポットとしても広く知られており、近年では若いお客様もたいへん増えております。
悩み事があるとき、環境を変えてリフレッシュしたいとき、現人神社は、いつでも皆様をお待ちしております。
縁結び・恋愛成就のご祈願は現人神社にご相談を。
お問い合わせ
< 現人神社社務所 >
〒811-1253 福岡県那珂川市仲3丁目6-20

メールでのお問い合わせはこちら