縁結び・恋愛成就

恋愛成就なら現人神社

出会いが欲しい、好きなひとと結ばれたい、絶対に結婚したいひとがいる…と、恋に関する悩みは尽きないもの。いつの時代も恋愛成就は人々の悲願だからこそ、現人神社でも、恋愛成就のご祈祷や、縁結びのお守りのご依頼をよく承っております。なにしろ、現人神社は「一番近くで人間を見守る神様」ですから。

縁結びの「むすび」の由来と、言霊の力とは?

もともと、縁結びの「むすび」は、「産む」「霊」と書きました。「新しいモノを産み出だす目に見えない大きな力」を意味しているのです。昔の人は、米や野菜などの自然の恵みも「むすび」によるものと信じていました。仕事でも恋愛でも友情でも、人と人のつながりが生まれることも「むすび」の力だと信じて神様に感謝していたのです。
いまでは、「むすび」の本当の意味を知るひとも少なくなりました。意味を知らなくても現人神社の神様はご縁をつないでくださるかもしれません。人間の一番近くで、今も私たちを見守ってくれる優しい神様ですから。でも、すべての言葉には言霊があります。言葉のなかに秘められた本当の意味を知ることで、より恋愛成就や仕事運向上につながるのです。

「戀(こい)」の漢字は成り立ちからロマンチック?

では、この言霊にかかわるロマンチックな話を、もう一ついたしましょう。
「恋」は、もともと「戀」と書きました。二つの「糸」を、「言葉」でつなげる「心」。つまり、心がさまざまに乱れて思い切りがつかないことでもあり、相手に思いを伝える大切さを説いた漢字でもあるのです。
どれだけ相手を好きでも、言わなければ届きません。恥ずかしくて告白しなかったばかりに、大好きな人が、他の人のもとへ行ってしまった経験が、皆様にもあると思います。「言わなくても分かってほしい」という気持ちが先走ってしまうこともあるでしょう。でも、言葉も言霊も大事なもの。大好きだよ、と伝えることこそ、恋を成就させる秘訣なのです。

赤い糸の相手を見つけるには…?

「戀」という漢字は、好き合った二人同士が、心の糸を引っ張っているようにも見えますね。日本には昔から「将来、結ばれる相手とは赤い糸でつながっている」という伝説があります。
生まれたときから私たちの小指には赤い糸が結ばれています。糸の先は、運命の相手とつながっていて、誰にもその糸を断ち切ることはできません。同じ出会いは一つとしてなく、同じ組み合わせもないからこそ、貴いといわれる「赤い糸」。
焦ったり、迷ったりして目が曇れば、「赤い糸」は見つけにくくなります。まずは落ち着いて自分を愛し、「自分は愛されるのにふさわしい」と思うことが大事。でも、自己肯定感を持つのは難しいですよね。そんな時のために、私たち現人神社がいます。

元気がでる黄金と、赤い糸で拵えた縁結びのお守り

恋愛成就や縁結びのお守りも、あなたが勇気を出すための相棒です。遠いところまで旅をして、自分で選んで手に入れたという自信があればこそ、告白や復縁もうまくいくというもの。あとは、あなたの赤い糸を固く結ぶのは、私たち神職にお任せください。
現人神社の縁結びお守りは、元気が出る黄金色の文字と、清浄を表す白い布、そして運命の相手を探し出せるよう祈りをこめた赤い糸で拵えております。神職自ら祈願を行っている「恋愛成就のお守り」。初穂料は800円、社務所は17時まで開けておりますので、お気軽にお声掛けくださいね。

福岡現人神社ってどこにあるの?

現人神社は、福岡県那珂川市にあります。20台分の無料駐車場を用意しており、満杯の時は、近隣のミリカローデンの第三駐車場も250代まで駐車可能。
川と森にかこまれた静謐な土地に鎮座し、何千年も人々を見守ってきました。お車でお越しの方は、福岡都市高速環状線の野多目から自動車で10分。電車や飛行機でお越しの方は、博多駅から20分ほどの場所にあります。
現人神社では、困難に見舞われた神功皇后に道しるべを与え、助けてくれた住吉三神を祀っております。恋愛成就や仕事運向上の守り神様である住吉三神の本津宮=発祥の宮である現人神社。
日本書紀にも登場する「裂田の溝(さくたのうなで)」など、最古級の文化遺産がのこる巨大なパワースポットとしても知られており、当宮を訪れた方々から何人も幸せな報告が届いております。

さあ、出かけましょう。あなたの未来へ

東京や大阪、北海道や沖縄からも、沢山の方が訪れる現人神社。早朝にふと思い立ち、お財布だけもって現人神社にいらっしゃった方も多数いらっしゃいます。
人生に迷った時こそ、環境を変えてみてください。あなたが辛いのは、さみしいのは、苦しいのは、周りの人や環境の影響かもしれません。思い切って旅に出ることは心身のリフレッシュにも効果的ですし、あなたのことを誰も知らない場所で気ままに過ごすことは幸福なことです。
現人神社では、どんな事情がある方でも積極的に受け入れ、無理に過去を語らせよう友致しません。静かな境内で心ゆくまで空をみあげて、ランチやデザートを食べに行くもよし。そのまま博多観光にいくもよし。文化遺産をみてまわるもよし。
恋や仕事に悩むときこそ、自分をいたわってあげてくださいね。
皆様のご来訪を、お待ちしております。
縁結び・恋愛成就のご祈願は現人神社にご相談を。
お問い合わせ
< 現人神社社務所 >
〒811-1253 福岡県那珂川市仲3丁目6-20

メールでのお問い合わせはこちら